現在サイトの引っ越し先が決まらない為、当分こちらをメインにしようかと考えています。
生存報告だけにならないよう気をつけます…(フラグ)
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< お約束の近況報告 | main | お約束の >>
ゼノブレクロス・クリア後ネタ話。
寝る前にスマホでちまちまと書き溜めていたのを
忘れてネタの墓場に持っていってしまう前にPCで体裁整えて投下。
読みづらかったりネタに走っている部分も多数ありますがご了承を。




ネタバレ満載なのでご注意を。
ゼノブレクロス・クリア後ネタ話

■B.B.について
「Blue Blood」の略だそうですが、「Backup Body」あたりとのダブルミーニングだと思ったり。あとFate/Extra CCC……のも近いよね、たぶん。
「ブルーブラッド」単体でいえば旧エヴァの使徒の「パターン青」の元ネタ?の映画が真っ先に浮かびましたが、エンディング後のムービーからして、↓の予想のようにならないよう願うばかり。

■エンディング後の例のアレ
本編中でも気になっていたのが、「B.B.とセントラルライフから再生された人類との関係」なのですが、
クリア前は再生された身体にB.B.の意識(?)を移動させたらB.B.の方は機動停止する…んだよね?(不安)でしたが、
エンディング後の状況を見るに、
壊れてたデータベース=記憶の保存場所で、生身の人間に戻るだけならばラスボス戦にあったフィールドの施設と機能(保存された遺伝子から再生)の方を使えばいいと思われるので、

・セントラルライフから再生された人類(DNAサンプリング時〜ミラに墜落直前までの記憶保持?)と
・B.B.(今まで+ミラ墜落からの記憶保持、ただし機械の身体)の
ある意味「同じ自分」が2人出来てしまう訳でして…。
ココが一番引っかかっている場所であったりします。
エンディング後のムービーから察するにB.B.が自立行動している以上、もし人類再生させたら生身とB.B.の何らかのトラブルはありそうな訳で。

■ミラの人達まとめ
最初から居る(原住民)
└ノポン人
 (ゼノブレとナンカチガウのは他種族との交流の少なさから来てるのではと。
  でもモコモコが足りない)
└ルーさん
 (忘却の砂漠あたりの超文明な種族の最後の一人説をひとつ。黒鋼ではないと思う)
└Lv99 終焉のテレシア
 (ルーさんのキズナイベント中の会話やノポン秘伝の漢方薬の材料になるくらいだから、  昔から居ると思われ。オルフェの最後のイベントを見ると他の宇宙にも居た可能性も ありますが…)

@ちょっと脱線。
・ブレイドとクロスでの「テレシア」
ルーさんの説明にもあった“不浄なる生命を刈り取る者”という共通点があるので、この“不浄なる〜”の役割を持った生命が“テレシア”という名で呼ばれる説をひとつ。
ミラのテレシア先生は光沢というかエメラルド色のなめらかさが足りないと思うの。そして逆にガンガンバリバリ刈られてますが大丈夫かしらミラ。

■飛ばされてきた&途中乱入組
└グロウズ一味
(幹部メンバー、バイアス・ラース・デフィニア・ミルザーク、オルフェ・ザルボッカ ……あと何か居たっけ)
└マ・ノン人
└地球人+α
└セリカとロック
(キズナグラムからセリカはクリュー人なる種族。7章エルマさんの「あの悲劇を繰り返させたりしない」、12章セントラルライフ突入時の下級領事側の台詞「クリュー系の技術云々」から考えると、エルマさんが地球にクリュー系技術を持ち込んだと思われるので、地球の前にクリュー系のドンパチでもエルマさんが関わっていた可能性アリ)
└ドクターB
(台詞が翻訳しきれていないのは「未来から」来たイレギュラー故?他は一応時間軸は同じですし…)

■昔居た人達が残したもの
└メ=ツウ先生とか。黒鋼とかを見るに機械文明は相当高かったか。関係ないですが黒鋼と忘却とは文明というか文化が違う気がする。

■各大陸について
いくら何でも気候とか変わりすぎだと思うのですが…。元々バラバラで(原初・夜光は一緒だった可能性アリ。忘却は難しい…。一応地続きだしノポンの伝承聞くに元々あったっぽいし)、上みたいにミラに引き寄せられて集まったとか。
…それだと黒鋼の大陸の人達も元々は異星人になるぞ…ううむ。
(…とか悩んでたら同梱版付属のブックレットに黒鋼に似た背景絵のところに「旧ラース星」って……え?
ただし本編中で殿下や他のラース人からそういった会話は聞けないので、あくまで初期設定とかイメージだと思われ)


惑星ミラ自体の謎も多いですが、アレはもう先住民であるノポン九十九の神秘で全部いいんじゃないかなと…(遠い目)
ミラとその宙域が上位存在の箱庭(宇宙規模ですけど)でも驚かないさ。
NPCの会話でも「宇宙が狭い」って何人か言ってましたし。
実体験したドクターBが喋ってくれりゃあなぁ…。


■地球の頃のお話
・エルマさん達が言う英雄とか“あいつ”は?
→過去の人…にしては本編にまで引っ張りすぎてる気がする。
アバター制になる前の主人公?

・ブレイド提唱者、ミラ・トーレス女史
→Beyond the Logos Artificial Destiny Emancipator
神の言葉を超えた人工的な運命の解放者
な ん だ そ り ゃ 。
あんなこじつk…でんp……崇高な思想の持ち主の割にこっちは引っ張らなさすぎて逆に不気味な気がする。
惑星のミラの特徴(特異性)や来るべきグロウズの弱点を予見してた?

神の言葉を越えた→異星人同士で会話が出来る

人工的な運命の解放者→どこで区切るかが問題

人工的な、運命の解放者→人工生命体B.B.がグロウズの運命(むしろ組織)を解放(セーフティー的な意味で。グロウズもおとなしくしていれば良かったものを…)
人工的な運命の、解放者→エンディング後の自立B.B.(人工的な運命→バックアップとしての存在)

…神の〜の部分要らないじゃないかとか言わない。他に思い浮かばなかったんですよ…
人格的にもある種人間離れしてるあたり、エルマさんとはまた別の地球人に協力的な異星人とか?
むしろエルマさんと同一人物の可能性もありそうな予感。

・地球種汎移民計画に尽力、計画に必要なとある技術を開発した者
・文民と軍人の間を橋渡し
・ナギの友人、ヴァンダムの知己、モーリスの理想
(公式ページ「BLADE誕生 Pt.5」より。モーリスさんのは当方の予想)
“とある技術”の部分が特に。まず当時の地球の技術ではなさそうな予感。


■これだけは言わせて
・グロウズ幹部の 扱いが ヒドイ 。
背景とか(どこ出身か)退場した後のフォローが一切無いってどうよ。
殿下は特別枠なので除外。ブレイドに続き有能イケメン殿下、新しいゼノシリーズにおいて新たなお約束になるか…

というのは置いといて。
イカ姐さんの思わせぶりな名前とか!名前とか!
ゲーティアってゼノシリーズのトラウマ皆勤賞ですよ!
(ギアス→言わずもがな、サーガ→ミッシングイヤー小説版を読もう、ブレイド→直接出てはいませんが終盤の展開はギアスのオマージュですよね)
ドールの名前がアルマンダル(アルマデル、とも。…あれ?)なので、もしかしたら単に元ネタのグリモワールあたりが竹田氏のお気に入りやネタの仕入先なのかも。
(ちなみにミッシングイヤー小説版も竹田氏執筆)
特にダガンとリーズはバックストーリー欲しかったなぁ…。あそこまでボロッボロに言われても最期のシーンでダガンがリーズ庇ってるくらいですし。
そしておそらく対になるのがセリカとロックなだけに。

・エルマさんのB.B.
田中氏が描くゼノシリーズのヒロインと顔や髪型のパーツそっくりですよね。アホ毛はありませんが…。
エリィ、KOS-MOS、(田中氏ではないですが同型機なので)T-elos、と。
あと真エルマさん登場シーンはゼノサーガEP1のKOS-MOS起動シーンのオマージュですよね。ですよね。

…続く?






スポンサーサイト
COMMENT